ヒアロディープパッチって危険だと思いませんか?

ヒアロディープパッチはマイクロニードルと言われている技術を使うことによって、ヒアルロン酸でできた針を肌に刺し、そのヒアルロン酸を肌に注入する事ができる化粧品ですよね。

 

私が思うに、このヒアルロン酸でできた針を刺すのは多少は危険性があると思うんです。

 

というのも、ヒアルロン酸でできているといっても、針であり、それを刺すこと自体は注射と変わる事がないと思うからです。

注射って針に細菌とか汚れがついていたら、体内にばい菌が入り、病気になってしまう危険性がありますよね。

 

それと同じくヒアロディープパッチも体の中に目には見えない小さな細菌や汚れが入る可能性があると思うんです。

 

もちろん、ヒアロディープパッチを取り出して、すぐに清潔な状態で貼れば安全性があると思いますが、時にはちょっとの間放置してしまい、(電話がかかってきたりとかで。)その間に何かがヒアロディープパッチの針につかないとも限りません。

だから、ヒアロディープパッチを使う場合は、衛生面においても自分でちゃんと意識しておく必要があると思うんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です